主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

料理

卵が双子の確率と見分け方

投稿日:

たまごトーストを作ろうと思い、たまごを割ったら…

 

双子でした!

 

右側が割れて崩れてしまっていますが、左側の丸い形が残っているので双子です。

よそ見しながら雑に割ったことを後悔しました…。

 

なんだか久々に見たような気がします。

多分今年に入ってからは初めてのような。

折角ですので、双子のたまごについて調べてみました。

 

たまごが双子の確率

双子の確率は、1%程度と言われています。

 

二黄卵(におうらん)と呼ばれる双子のたまご。

規格外として出荷前に別にされてしまうことがあるようです。

購入するたまごによって差があると思いますが、私の体感的には0.5%未満のような気がします…。

 

産卵を始めたばかりの鶏が二黄卵を産む確率が高くて5%もあり、2ヶ月程で安定して確率がかなり下がります。

二黄卵を多く産む品種改良や研究もされています。

 

双子のたまごの見分け方、特徴

他のたまごと比べ、全体がとても大きかったり縦に長かったりするのが特徴です。

 

知識がない私はピンときませんが、分かる人は形を見ればすぐに分かるのだとか。

ただ今回の双子のたまごは、かなり大きかったです。

パックの中でやたら大きいたまごを見つけて、たまごたっぷりトーストが作れる♪と思って選んだので、それは覚えています(笑)

縦長だったかは今となっては分かりませんね…。

 

ちなみに二黄卵は食べても全く問題ありません。

たまごトースト(チーズのせ)で美味しく頂きました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-料理
-

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.