主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

掃除 洗濯

洗濯機、洗濯槽クリーナーの掃除で大失敗。

投稿日:2017年5月15日 更新日:

洗濯槽の掃除をしてみました。

一応やったことがあるので、多分1年ぶりくらいの掃除です。

 

 

前回は粉末タイプのものにしましたが、今回は液体タイプにしてみました。

液体 洗濯槽クリーナーを購入。

この1本で1回分、9kgまでの洗濯機に使えます。

 

使い方は簡単。

電源を入れてから液体を投入、1番高水位の設定で通常コースを回すだけ。

初めての使用や、汚れが酷い場合は給水後に約3時間つけ置きするか、洗濯機の「槽洗浄コース」機能を利用した方がいいようです。

ただ槽洗浄コースはかなり時間がかかるので注意が必要です。(家の洗濯機は約11時間かかると説明書にありました)

 

長年洗っていない訳ではないので槽洗浄コースは諦め、軽くつけ置きするくらいでいいかな~と作業開始。

先に糸くずフィルター(凄く汚かった)のゴミを取って掃除。

蓋を開けて電源を入れてクリーナーを投入。

洗濯機の設定をセットしている間、まさかの展開。

水が流れる音がしました…嫌な予感。

すぐに給水され始めましたが、量は分かりませんがクリーナーが流れてしまったのは間違いないです…。

 

水が溜まったところで一時停止をして蓋を開けたら、一応塩素の臭いがしました。

でも薄そうなので、そのまま4時間くらいつけ置きすることにしました。

 

その間に洗濯機の説明書を確認。

柔軟剤が入れにくい時などのために、電源を入れて15秒くらいすると洗濯槽を手で回せるようになるようです。

そしてなんと、「回せる状態で水を入れると排水します。」という説明が…。

 

やってしまいました。

クリーナーを入れてセットしている間に15秒経っていた訳です。

落ち込みながらも4時間後に一時停止を解除、「洗い」から「すすぎ」に入る前に開けてみると…

う~ん…失敗ですね(笑)

 

分かりにくいですが、白くて小さな汚れが漂っています。

そして一応、

茶色っぽい汚れも発見。

とりあえず脱水後、もう1回通常コースを回して終了。

 

もう今回は…大反省。

給水が始まってから投入しないと駄目ですね。

洗濯機によって違うと思いますが、液体クリーナーを使う場合はお気をつけください…。

 

●5/25追記●

洗濯槽の掃除、リベンジしました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-掃除, 洗濯
-

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.