主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

料理

おかわかめ(雲南百薬)の食べ方。

投稿日:

ちょっと珍しい食材、おかわかめを食べました!

 

葉は大きめ。スーパーで売られている大葉より二回りくらい大きいです。(分かりにくくてすみません)

 

そしてこの肉厚な葉が特徴です!葉がとてもしっかりしています。

 

去年の同じ時期に買って食べたと思いますが、おかわかめについて正直よく分かっていないので調べてみました。

おかわかめ/雲南百薬/アカザカズラとは

南アメリカ原産、ツルムラサキ科の植物。

おかわかめと呼ばれていますが、正式な名前はアカザカズラ。

他にも雲南百薬(うんなんひゃくやく)、琉球百薬と呼ばれることもあります。

栄養価が高く、特にビタミンA、葉酸、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅)が豊富です。

旬は7月~10月。

茹でるとぬるぬる粘りが出ますが、食感はしっかりしていてわかめに似ています。

 

「百薬」なんて付くと、なんだかとても体に良さそうな感じがしますね。

つるを広げていく植物なので、緑のカーテンとして使われることもあります。

 

おかわかめ(雲南百薬)の食べ方

生のままだと苦味が強いので、基本的に加熱して食べます。

 

20秒~30秒くらい、サッと茹でて冷水で冷やして水気を絞り…

醤油や鰹節をかけてお浸しに。

ごまを和えればごま和えに。

お酢と砂糖などで酢の物に。他の食材を一緒に入れてもいいですね。

シンプルにポン酢のみでも。

 

後は味噌汁の具として使われることも多いようです。

わかめの代わりに、おかわかめもいいですね~。

 

ちなみに今回私は…

お浸しにしました。

クセもなく美味しく食べられました。やっぱり食感がいいですね!

ネバネバ大好きの旦那もペロッと完食。

また見つけたら買いたいです!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-料理
-

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.