主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

観光

京都観光~冬の京都超まったりコース~③

投稿日:2017年2月16日 更新日:

1泊2日のまったり京都旅行、2日目です。

1日目前半後半からの続きです。

 

ホテルで早めに朝食を済ませてチェックアウト、京都駅のコインロッカーへ荷物を入れてバスに乗りました。

清水寺最寄のバス停で降り、茶わん坂という坂を上って清水寺に向かいました。

名前の通り、焼き物のお店が沢山並んでいます。

清水寺

仁王門

左右の狛犬の口が両方開いているのは、とても珍しいそうです。

 

三重塔

本堂

南側の少し離れた子安塔付近から。

本堂や舞台にいると実感が沸きませんが、離れて見ると高さに驚きます。

釘を使わずに組み上げる技術、凄いですね。

 

帰りは茶わん坂ではなく松原通から下りました。

松原通

清水寺に向かう途中は、時間が早くお店が開店前ということもあって静かでしたが、松原通を歩く頃には観光客も増えて賑わっていました。

様々なお店が並び、お土産を買うのにも丁度良いです。

折角だしちょっとした京都っぽい小物が欲しいと思い、購入。

本体が縦6cm、横7.5cmのコンパクトなタイプ。

同じ柄でも物によって柄の位置が違って印象が変わるのが面白いです。

内側はピンクの桜で可愛い感じ。

 

三年坂

松原通の途中で曲がり、下っていく坂です。

この辺も町並みがきれいで、写真を撮っている人が結構いました。

 

法観寺

ずっと道なりに歩いていくと、法観寺の五重塔が見えてきました。

1440年に再建されたとても古い塔で、「八坂の塔」とも呼ばれているそうです。

 

八坂庚申堂(やさかこうしんどう)

入ってまず目に留まるのがこのカラフルなもの。

「くくり猿」というもので、これに願い事を書いて吊るします。

名前の通り猿の手足をくくった姿が由来で、猿のように欲のままに行動するのではなく、欲望をコントロールして良い行いをできるようにして願いを叶える…というものだそうです。

 

% ARABICA Kyoto Higashiyama

すぐ近くにあったコーヒー屋さんでコーヒーを買いました。

Arabica京都HPはこちら。

 

ガラス張りでシンプル、お洒落な雰囲気のお店でした。

 

スリーブには大きく「%」が書かれています。

苦味、酸味はかなり控えめで、とても飲みやすく美味しいコーヒーでした。

 

そこから西へずっと歩き、西福寺へ向かいました。

西福寺

特別公開がされています。

写真がボケて見にくいですが「檀林皇后九相図」「地獄絵図(六道十界図)」「洛中洛外図屏風」などを見ることができます。

撮影禁止なので写真はありませんが、風葬(遺体を野ざらしにして土に還していく)の様子の絵や、写真の上に載っている細かく描かれた地獄絵図が物凄く印象に残りました。

それぞれ解説をしてもらえるので、とても分かりやすかったです。

 

長くなるので区切ります。

次へ続きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-観光

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.