主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

押入れ・クローゼット

除湿剤の水の底の氷のようなもの

投稿日:

6月も終わりですね、今年半分終わってしまったことになります。

あっという間過ぎて怖い…。

 

今日もじめじめしていますね。

現在部屋の湿度が75%です。

70超えると結構不快ですよね~…。

 

連日湿度が高いこともあり、除湿剤の水が溜まりやすくなってきました。

今回押し入れの3つを交換。

 

除湿剤の水を流す時、気になるのがこれ。

底に氷のようなものが溜まっていることがあります。もちろん冷たくはないですが…。

 

なんとなく気になって調べたところ、正体が分かりました。

除湿剤の成分、塩化カルシウムでした。

 

塩化カルシウムは空気中の水蒸気を吸収して溶ける性質があるため、除湿剤に使われています。

除湿剤に溜まった液体は、塩化カルシウムが水に溶けている状態。

ただ温度が下がると水に溶けることができる量が減ってしまい、溶けきれない分が結晶のようになって底に溜まります。

 

…ということです。

特に問題はなく、流してしまって大丈夫。

溶けにくいので多めの水やぬるま湯で溶かしながら流すといいそうです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-押入れ・クローゼット
-,

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.