主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

料理

ゴーヤの種が赤い原因

投稿日:

こんにちは。

本州も西から梅雨入りが始まりました。

平年より1週間くらい早いようですね。

梅雨入りが遅かった去年と比べると、3週間くらい早い地域もあるようです。

 

暑がり汗っかきな私には、梅雨入り~夏の終わりまでの1番嫌な季節が始まります…。

梅雨はただでさえジメジメな上に、部屋干しをする日が増えるのも嫌ですね。

 

 

今日はこれからが旬、ゴーヤの話です。

スーパーで安いゴーヤを見つけて購入、切ったのですが…

なんだか種が赤っぽくなっています。

驚きましたが種は食べないので、いつも通り美味しく頂きました。

 

いい機会なので、ゴーヤの種について調べてみました。

ゴーヤの種が赤い原因

結論から書きますと、熟し始めているからでした。

 

ゴーヤは熟し始めるとまず種が赤くなり、外の皮が黄色になります。

最終的に剥いたバナナの皮のように、実がはじけます。

 

↓完熟ゴーヤはこのような見た目になるそうです。

 

種の赤い部分は食べることができ、甘味があります。

黄色くなった皮は苦味が少なく、食べやすいのだとか。

 

クックパッドでも見つけたので、参考までに。

Cpicon 完熟ゴーヤのびっくりデザート♪ by sweetsweet

 

もう少しすれば旬なので、安くて新鮮なゴーヤが手軽に購入できるようになりますね。

完熟ゴーヤは全く馴染みがなかったので、生で食べるのに少し勇気が要りそうです…(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-料理
-,

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.