主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

キッチン 料理

とにかく焼き魚を楽して作りたい。

投稿日:2017年1月18日 更新日:

和食には欠かせない焼き魚。魚料理。

 

食の欧米化が進んで肉を食べることが増え、魚を食べることが減ってしまっている…

健康のためにも魚を積極的に食べるようにした方がいい…

 

なんて話を学校の授業やテレビなどで何回聞いたか分からないくらい聞いています。

「食の欧米化」…学生の頃にテストの回答で書いた記憶があります。

 

それでも私はとにかくお肉が大好きです。

焼肉で野菜を全く食べずにお肉を食べ続けられるくらい大好きです。

結婚する前に実家にいた頃、焼き魚の日はテンションが下がりました。

そして煮魚の日はもっとテンションが下がりました。

 

「また魚…?」

なんて文句を言ったことも多々ありますが、母も食のバランスを考えてくれていたのだと思います。

結婚して家族のために料理を作るようになってから色々気付きました。

 

正直自分1人のために作る料理なら何でもいいんです。

でも旦那がメタボ気味で健康診断の結果も微妙なので、そういう訳にもいきません。

野菜を多めにしたり、魚料理を作るようにしたり…と自分なりにやっています。

 

 

でも焼き魚って面倒じゃないですか。特にグリル使っちゃうと。

 

 

なるべく楽に料理をしたいので、できる限りフライパンを使っています。

さすがに大きな干物なんかは無理ですが、できる限りフライパン。

 

そしてフライパン焼き魚の相棒(?)、フライパン用アルミホイル。

現在はクックパーのフライパン用アルミホイルを使っています。

 

フライパン用アルミホイルで楽々焼き魚

まずフライパンにホイルを広げます。

小さいフライパンだとホイルの幅の方が長いので、正方形っぽくなるようにはさみで切ると楽です。

角がはみ出るので適当に内側へ折ります。

なるべく小さいフライパンを使うことで、片付けをより楽にするのもポイント!

 

魚を焼きます。

キツキツですね…ちょっと攻めすぎました。

でも大丈夫そうなので焼いていきます。

 

ぶりの照り焼きができました~

思ったよりタレが少ない…そういう時もあります。

 

ぶりをお皿に盛り、残ったホイルはそのまま丸めてポイ。

外側から包むようにして丸めれば手が汚れにくいです。

フライパンは縁付近の油はねを落とすことだけ気をつけながらパッと洗って終了。

 

魚はくっつかないしフライパンに汚れがこびり付くこともないし、いい感じです。

 

 

フライパン用アルミホイルの価格を比較

現在この7mを使っていますが、調べていたら12mもあるようです。

いつも1番長いものを買っているはずなので、私がよく行くスーパーには置いていない気がします。

こういうものはラップと一緒で長い方がお得なはず!

…ということで

今ブログを書いている時点でのAmazon

長さ 値段 1mあたりの値段
7m 306円 約43.71円
12m 584円 約48.67円

 

あれ??まさかの長い方が割高!?

…と思いましたが12mの方は10%オフクーポンが使えるようです。

商品画面で「クーポンをもらう」を選択してから購入画面に進むと…

確かに10%オフになりました。

 

10%オフで526円、1mあたり約43.67円

7mが1mあたり約43.71円

 

全然変わりませんでした…。

 

もう正直どっちでもいいですね…。

とりあえず重要なのはクーポンが使えるかどうかです。

 

 

そして今日はなんと!旦那が新年会なので夕食を作らなくて大丈夫です。

何より1番楽なパターンですね(笑)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-キッチン, 料理
-

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.