主婦ノート!

色々なことを整理整頓したいずぼら主婦のブログ。

日常

役作りが凄い。

投稿日:

こんにちは。

少し体調を崩してしまい、前回の更新からかなり間隔が空いてしまいました…。

今日からまた更新していきます。

 

最近体力が落ちたのか不摂生のせいなのか、体調がイマイチです。

しかもショックなことが。

少し前から前髪に1本白髪があるのは知っていましたが、別の場所にもう1本発見。

元々若白髪は生えないタイプだったので、いよいよ白髪が生えてくるかもしれません…。

 

 

そして本題春ドラマ。

この間気になるドラマを挙げましたが、とりあえず録画して見ていないドラマが多数。

その中に挙げなかったドラマで、「ボク、運命の人です。」も見ました。

懐かしいキャストですよね。

2005年放送の「野ブタ。をプロデュース」の2人、亀梨和也&山下智久。

修二と彰の「青春アミーゴ」が大ヒットでした。

私は当時学生でみんなこのドラマを見ていたので、放送翌日は話題になっていたのを覚えています。

 

ちょっと亀梨さんの化粧が濃いのが気になりますが(ジャニーズ的には普通なのかな?)、山Pもイケメンだしイケメン枠として続きも見たいと思います(笑)

 

 

個人的に衝撃的だったのが、「4号警備」

最初は窪田君がどんな役なのかな~という感じで見始めたのですが、北村一輝さんが凄い。

元々ドラマ「昼顔」の色っぽい役のイメージが強くて、次にテルマエ・ロマエ。

テルマエ・ロマエは超女好きやゲイの役でした。

 

そんなイメージとは全く異なるのが4号警備の石丸賢吾役。

とにかく臆病。慎重、冴えないヘタレ。

俯いてボソボソっと喋るようなタイプ。

役者さんって役によってこんなに変わるんだ!!とびっくり。

同じ人とは思えないです。

 

北村一輝さんは、役作りに熱心なようです。

チンピラ役のために歯を8、9本抜いたり、ゲイバーのママ役をやるためにゲイバーに通ったりしたそうです。

しかもママ役の映画の撮影では主演の人に挨拶した時、本物のゲイと勘違いされたとか。

徹底していますね(笑)

 

最近はストーリーよりキャスト重視でドラマを見ることも多くなっています。

気になった人を調べてみるのも面白いですね。

とりあえず溜まった録画を見ていかないとマズいですが…(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサードリンク


-日常
-

Copyright© 主婦ノート! , 2018 AllRights Reserved.